塗料の豆知識

塗料については大手のゼネコンの監督、設計士の方々ですらよく分からないのが現状です。
数え切れないほどの種類かあります。
主に住宅等の建築に使用される塗料についてはごく一部です。通常使用されている塗料は、
アクリル樹脂塗料・ウレタン樹脂塗料・シリコン樹脂塗料・フッ素樹脂塗料など皆様も聞いた
事があると思います。では、外壁等に塗る塗料はどれが良いか?お迷いでしょう。

では塗料の実情をお知らせします。

時々、アクリル樹脂塗料は一番耐候性が良くない等と言う人が見受けられますが塗料を知ら

ない人が言うことです。現在使用されている塗料の殆どは、アクリル樹脂がベースとなりそこ
にウレタンやシリコン樹脂などを添加して付加価値をつけ、ウレタン塗料・シリコン塗料などと
して販売されているわけです。
 

欧米ではほとんどがアクリル樹脂塗料です。当社で扱っているアメリカの塗料には100%
アクリル塗料があります。耐候性はバツグンです。価格も手頃です。

 

他に、最先端を行く塗料としては光触媒塗料。塗料の粒子がナノで表現されるナノ樹脂塗料など
従来にない耐汚染性を重視した塗料などがあります。フッ素樹脂塗料については耐候性が大変
に良いのですが汚れやすい欠点があります。

又、最近省エネが問題視されて遮熱塗料・断熱塗料なども各社競って開発して市場に出回っていますが
それぞれ一長一短なので慎重に選択されるとよいでしょう。

その他、日々新しい塗料が開発されています。消臭・抗菌塗料などが発売されています。

塗料はアクリル・ウレタン・シリコン・フッ素・光触媒塗料・その他ありますが各々価格も違います。
通常、屋根や外壁に使用する塗料としてはウレタン塗料で十分です。価格もお手頃です。
手抜きせずにきちんと施行すれば外壁などは10年程度は問題ありません。
 

いろんな塗料の種類はありますが、惑わされないように注意しましょう。

            どうぞ、どんなことでも お気軽にお問合せ下さい


         塗装の知恵袋   有限会社 アカオギ塗工