シックハウス対策

家を新築・改築する時の注意事項。
新築・改修工事の契約時について。
シックハウス対策に対する使用材料・対策などの説明をよく聞いてください。
そして文書に残し施行業者のサインをもらって保存して置いてください。
完成引渡し前に、分析メーカーを指定し詳細分析測定結果を提示してもらい、文書を受け取って
保存して下さい。(簡易分析表はダメです)

*推奨分析メーカー:ダイヤ分析センター(つくば市)

ホルムアルデヒドだけでなくTVOC(トータルVOC)の測定結果を依頼してください。
新規に購入する家具等についてはMSDS(成分成績表)を請求してください。
(企業は請求に対し提出する義務があります)
家具からの有機化学物質の放散が多く見られます。
健康な安心して生活できるマイホームを得るためには自己防衛が大切です。
もし、シックハウスの問題で施行業者との折衝がうまく行かない時は東京第二弁護士会へ連絡し相談してください。
東京第二弁護士会にはシックハウス担当部署があり、丁寧に対応してくれます。